今、私達に出来ること。

山形に春の訪れを告げる、マンサクの花が咲きました。
店の表にあるマンサクです。
山形もガソリンの不足から、ガソリンスタンドには長蛇の列。
店々には最低限ながら食料なども販売されていますが、福島や宮城で被災した方々が多数避難して来られ、決して十分な量とはいえません。

被災している方々の為にも、直接ではなくとも、出来る事は沢山あります。
まず、とにかく節電、省エネ。そして必要以上の買い溜めをやめる事。
家の中であろうと、ジャンバーを着込み、暖房を必要最低限にし、私たちも不安で、もしもの為に備蓄したくなる気持ちもありますが、最低限食べていく食料は山形には十分あります。

被災地へ、被災した方々へ物資を、届けてあげたいと思います。
マンサクの花が私たちに伝えた様に、春は必ず来ます。
私たちは負けません。
必ず皆と一緒に、この困難から打ち勝ちます。

投稿者プロフィール

瓶屋の息子草木染工房 瓶屋 店長

前の記事

この度の震災について

次の記事

心に染みた一本の電話