この度の震災について

この度、震災に遭われた皆様には御悔み申し上げます。

私たちも、今、何をすべきかを探しておりますが、心配する事しか出来ません。

私どもはせめて、これからきっと復興出来る事を願って、共に頑張って行きましょう。

投稿者プロフィール

瓶屋の息子草木染工房 瓶屋 店長

次の記事

今、私達に出来ること。