染料畑と御雛様と桃の菓子

ここ平清水は山間で、山形市内の中でも少々標高が高く、雪も街中よりも少々多め

店の周りの雪もほとんど消えました。

でも、染料畑はまだまだ雪の中

昨年はラングウォートが春一番に咲きましたが、今年の一番は誰でしょう?

昨年刈り上げたコウゾ。雪の中から顔を出していました。芽吹きはもう少々先でしょうか?

竹も雪の多さで、昨年よりも多く折れてしまいました。

直接染めには使いませんが、染料畑の添え木や策、色々な材料で大活躍の竹です。

折れてしまった物も、使える部分を活用します。

色々な木々の枝先には可愛らしい新芽が。

蝋梅も満開でした。

早く畑仕事がしたいと、日、一日一日が待ち遠しい今日この頃。

店は現在、「冬篭り中」ですが、3月からは通常どおりの営業となります。

我が家に伝わる御雛様と一緒に、瓶屋のつり雛も一緒に飾っています。

つり雛は御希望に合わせて組み合わせが自由なのですが、本日の写真にも一枚。

飾りやすい大きさに仕上げてみました。

御雛様の季節ということで、山形県内のとあるお店のお菓子も一緒に飾りました。

美味しそうな桃です。

外側は柔らかなお餅です。

投稿者プロフィール

瓶屋の息子草木染工房 瓶屋 店長

前の記事

紅花染と御雛様

次の記事

この度の震災について