雪と正月飾り

瓶屋の窓から見える千歳山も雪化粧
朝は道路へも若干の雪が。
繭玉の正月飾りが忙しくなってまいりました。
染料畑から採れた染料で染め貯めた色繭はある程度の量があるのですが、今年育てた御蚕様の分では「白」の繭が足りず・・
来年はもっと多くの美しい繭も収穫出来る様にと願いも込めて

投稿者プロフィール

瓶屋の息子草木染工房 瓶屋 店長

前の記事

繭玉について

次の記事

謹賀新年