柳と日本茜

瓶屋は山形市の中心部からは少々山際にありますが、小雪がちらつく事はあっても、まだ積雪はありません。
ですが、朝晩は氷点下。 朝8時過ぎに染料畑にいくと霜柱がたくさん。

今週は天気の良い日が多く、月曜日には繭玉の正月飾り用の柳の枝の収穫を行いました。
今年も柳の枝も十分に収穫できました!これから選別作業を行います。

お次は先週収穫した日本茜の下処理です。
もちろん土の中から収穫しますので土がいっぱい。丹念に土を落としますが、根元の部分は複雑に根が絡み合っていますので特に念入りに。
土を落とすと同時に、透明感のある橙色の根を半乾燥させて濃い赤へと変化させます。

まだ橙色の部分に日が当たり乾燥する様に場所を変えながら・・・

来週には日本茜で染めましょう。
去年染めた繭は今年の繭玉の正月飾りに使っています。
月山和紙と繭を組み合わせた「七福」では一番左の繭が日本茜で染めた繭です。

「繭玉の節句飾り 七福」は店頭にて販売中(3000円+税)
「繭玉の正月飾り 大」「繭玉の正月飾り 小」は予約受付中です。
(大 12000円+税 小 6000円+税)

小屋の中には掘り上げたウコンがまだ・・・・2019年も残り3週間を切りました。頑張ります!

投稿者プロフィール

瓶屋の息子草木染工房 瓶屋 店長

前の記事

天気予報とにらめっこ

次の記事

大地の色