紅花染や藍染などスカーフや反物小物などを自家栽培の草木を使って製造・販売を行っています。
瓶屋の日々
  • HOME »
  • 瓶屋の日々 »

タグ : 繭

繭玉の正月飾りと横浜髙島屋の「クラフトマンによる干支展」

めっきり寒くなり冬らしい日々となりました。 山形市も雪は降ったりしていますが、平野部ではまだ除雪車が出動する雪は降っていません。 さて、年末の瓶屋と言えば「繭玉の正月飾り」の時期となりました。 今年収穫した純白の繭と、一 …

秋分 ~繭と藍~

先週は台風が来たり、寒いかと思えば暖かくなったりとしているうちに秋分。 「今年の天気は変だ」などと毎年言っている気もしますが、染料畑で今年の天気を考えてみると夏からの日照が少々足りなかった気がします。 紅花は収穫直前に強 …

盛食期 秋の果実の美味し季節となりました。 瓶屋のこの季節は御蚕様 8月30日に三齢という長さ1センチ、胴回り1ミリ程度でやってきた御蚕様も2回の脱皮を経て五齢、人の小指程の大きさになりました。  三齢の頃は葉を細かく刻 …

収繭

収繭 皆んな立派な繭になりました! 今日は収繭。回転簇から繭を外して収穫します!

天からの虫

瓶屋では「繭玉の正月飾り」をはじめ、数々の「繭」の商品を扱っております。 以前は鶴岡の業者より繭を購入していたのですが、生産者の多くは高齢者となり、生産量の減少などから繭の仕入れが年々難しくなりました。 将来的に見た場合 …

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 草木染工房 瓶屋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.