紅花染や藍染などスカーフや反物小物などを自家栽培の草木を使って製造・販売を行っています。
瓶屋の日々
  • HOME »
  • 瓶屋の日々 »
  • 紅花染

紅花染

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。 ちょっと前回の更新が12月の半ばでしたので、ちょっと間が開きましたが、繭玉の正月飾りも無事に終える事が出来ました。 ここ山形市も積雪とよべる様な雪はありませんが、本日は家々の屋根が白 …

ちょっと早いですが紅花染

昨日はちょっと早いですが紅花染。 なぜちょっと早いかと言えば、紅花染は他の大半の草木染が鍋でグツグツと煎じて色を抽出して染めるのですが、紅花染は熱を加えると色素が破壊されてしまいます。熱を加えないと言うことは腐敗が早いと …

紅餅と烏梅

紅餅と烏梅 紅餅の隣の黒い物。 これは烏梅(うばい)といって紅染めには必須の物です。 紅染めは、紅餅を藁やアカザ等を燃やした灰で作った灰汁、アルカリ性の液に浸して色を抽出します。 液がアルカリ性のままでは発色も悪く絹も傷 …

展示会の御案内

平成25年 8月28日(水)~9月2日(月)に催される 横浜タカシマヤ8階特設会場 「秋を纏う。手技の装い展」 に参加致します。 定番のスカーフやショールの他、紅花染の子供用の着物を持参致します。 紫外線に弱いので、常設 …

紅餅と烏梅

2013年も今日で201日目 紅花摘みも終盤になってまいりました。 前回の投稿の写真の紅餅は、昨日今日の強い日差しでカラカラの良い状態へ。 昨日「花寝せ」の段階に仕込んだ紅餅も黄色い部分がほぼ無くなり良い状態になってきて …

« 1 2 3 5 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 草木染工房 瓶屋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.