紅花染や藍染などスカーフや反物小物などを自家栽培の草木を使って製造・販売を行っています。
瓶屋の日々
  • HOME »
  • 瓶屋の日々 »
  • 染色作業

染色作業

ちょっと早いですが紅花染

昨日はちょっと早いですが紅花染。 なぜちょっと早いかと言えば、紅花染は他の大半の草木染が鍋でグツグツと煎じて色を抽出して染めるのですが、紅花染は熱を加えると色素が破壊されてしまいます。熱を加えないと言うことは腐敗が早いと …

藍の花と藍の華

染料畑の藍の花が咲き 沈殿藍の発酵建ての瓶の中にも藍の華 昨年は近所の六根浄さんから酒粕を使いましたが、今年は原点回帰して・・・食材屋さんで普通に購入出来る食べても安全な品を栄養剤として入れました。 藍も栄養剤が気に入っ …

盛食期 秋の果実の美味し季節となりました。 瓶屋のこの季節は御蚕様 8月30日に三齢という長さ1センチ、胴回り1ミリ程度でやってきた御蚕様も2回の脱皮を経て五齢、人の小指程の大きさになりました。  三齢の頃は葉を細かく刻 …

日本茜

昨日は一回目の紫根染めでした。 二回目は週明け頃かな? 今日も少々染をしようかと思い、鍋でグツグツ。出て来い!色素のプルプリン! って事で、今日は日本茜で染めます。 紫根を染める為に作った椿灰の灰汁が残っているので有効に …

紫根の収穫

草木染の染料の中でもとても貴重な染料の紫草の根の紫根(シコン)を本日収穫しました。 昨年は1キロにも満たない収穫量でしたが、今年は2キロ以上の収穫でした。 紫色の根だから紫根。 ついでに肝心な成分の名前はシコニン。 安易 …

« 1 2 3 9 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 草木染工房 瓶屋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.