紅花染や藍染などスカーフや反物小物などを自家栽培の草木を使って製造・販売を行っています。
瓶屋の日々
  • HOME »
  • 瓶屋の日々 »
  • 染色作業

染色作業

紅餅と烏梅 其の弐

雨が降ったり止んだり・・・・。 収穫した紅花は三回に分けて作業し、最後の回の紅花が「花寝せ」の状態となりました。 最初の二回は無事に乾燥まで終了しました。 今年は、どこの紅花畑も良く咲いた様で、実を言いますと、もう一回二 …

ここ一ヶ月の仕事

桜の季節も終わり・・・・・ 一ヶ月間もブログの更新をサボっておりましたが、畑仕事と染めの仕事はきっちり手を抜かず。 まずは、蔵王の桑畑の剪定作業(3月28日) うちでは晩秋の繭を置いているのですが、秋に良い桑の葉が採れる …

もう2月!?

ええっ!? もう2月!? 先月は一度しか投稿しませんでしたが、雪の中でも仕事はしております(^_^;) 今日は日本茜 既に先日、1回目を染めましたので2度目となりますが、店の裏の畑で収穫した二年物の根を使います。 媒染剤 …

繭玉の正月飾りと日本茜

二十四節気の「大雪」を過ぎましたが、山形には雪がありません。 例年、雪の降る中行う「繭玉の正月飾り」に使う柳の枝の収穫も12月はじめに無事終了し、雨続きでなかなか収穫出来なかった日本茜の今年最後の収穫も終えました。 昨年 …

ちょっと早いですが紅花染

昨日はちょっと早いですが紅花染。 なぜちょっと早いかと言えば、紅花染は他の大半の草木染が鍋でグツグツと煎じて色を抽出して染めるのですが、紅花染は熱を加えると色素が破壊されてしまいます。熱を加えないと言うことは腐敗が早いと …

1 2 3 9 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 草木染工房 瓶屋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.