紅花染や藍染などスカーフや反物小物などを自家栽培の草木を使って製造・販売を行っています。
瓶屋の日々
  • HOME »
  • 瓶屋の日々 »
  • 日本茜染

日本茜染

椿灰と平泉寺大日堂

新年あけましておめでとうございます。 ・・・1月も半ばを過ぎてしまいましたが、今年も瓶屋は独自路線を進んでおります。 この時期、例年通り瓶屋は「冬籠り」 「冬籠り」とは工房に籠って仕事をしておりますが、店舗の方は暖房を点 …

もう2月!?

ええっ!? もう2月!? 先月は一度しか投稿しませんでしたが、雪の中でも仕事はしております(^_^;) 今日は日本茜 既に先日、1回目を染めましたので2度目となりますが、店の裏の畑で収穫した二年物の根を使います。 媒染剤 …

繭玉の正月飾りと日本茜

二十四節気の「大雪」を過ぎましたが、山形には雪がありません。 例年、雪の降る中行う「繭玉の正月飾り」に使う柳の枝の収穫も12月はじめに無事終了し、雨続きでなかなか収穫出来なかった日本茜の今年最後の収穫も終えました。 昨年 …

日本茜

昨日は一回目の紫根染めでした。 二回目は週明け頃かな? 今日も少々染をしようかと思い、鍋でグツグツ。出て来い!色素のプルプリン! って事で、今日は日本茜で染めます。 紫根を染める為に作った椿灰の灰汁が残っているので有効に …

昨日は見事なお月様を眺めつつ床に就きました。

昨日は見事なお月様を眺めつつ床に就きました。 山形は今日も晴れ。 今日は朝から椿灰を作っています。 春には花びらを採って染めた椿の枝を剪定し、その枝を灰にします。 これは紫根や日本茜で染める時の媒染剤にします。 生の葉を …

1 2 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 草木染工房 瓶屋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.