近くの山々が赤く色付き、朝晩も冷え込む時期となりました。
気が付けば10月も終わり、明日から11月です。

10月8日から17日の展示会では遠くは県外からも沢山のお客様にお越し頂きましてありがとう御座いました。

さて、山形の店舗での展示会が終わったばかりではありますが、11月2日より、横浜高島屋の7階クリエイティブ工房にて展示会をさせて頂きます。

今回の展示会は山形の展示会と同様に「金秋」と銘打たせて頂きました。
染料畑を「鍬」で耕すところから始め、絹布を染め、繭を作り繭を染め、和紙を染める。
金色の秋の収穫を横浜の地でもお楽しみ頂ければ幸いです。

横浜高島屋での展示商品は、繭と和紙を中心に、定番のスカーフやショール等も展示販売を行います。
山形の展示会とは別に用意させて頂いた作品も多数準備しております。是非お越しください。

山形での展示会より今年も「繭玉の正月飾り」の御予約の受付を開始させて頂いております。

 

今年は新商品の「和紙と繭のリース」も加わりました。
手漉きの月山和紙に草木で染めた繭と紙縒りをベースに、お正月用に金銀の水引の鶴と、クリスマス用に繭で作ったツリーと赤いブーツの飾りが付きます。
時期によってアレンジしてお使い頂ければ幸いです。
※和紙と繭のリースはWebやメールでの受付は行っておりませんので、展示会や店舗にてお申込みください。