今年は?今年も?ちょっと予想のつかない天気で、染料畑ではハンカチノキが満開。

別名「幽霊の木」、英語では”Dove tree”(鳩の木)とも呼ばれるミズキ科の木。

白くぺろーんとした花?が木にいっぱいですが、白い部分は正しくは「花」ではなく「苞葉
水芭蕉の白い部分と同じ葉の一部だそうです。

本日は小雨。レディースマントルも雨を湛え、紅花畑も雨水を吸ってしっかりと育っています。
昨年はキジなどの鳥に沢山の種を食べられてしまいましたので、今年は鳥除けテープを付けました。

間引きをして御浸しにするのは、もう少し先かな~

アブラナ科のウォードも咲き始めました。和名だとホソバタイセイ。
葉の色が青みがありますが、ヨーロッパで藍染に使っていた植物。
日本のタデ科の植物の藍と同じインディゴが含まれていますので、これも藍。

そしてこの時期に咲くのがポポー

今年は花数が多い!秋にはポポポポポポポポポポポーーーーーーーーー・・・・・という状況になりそうです。
毎年見ても、なんかちょっと変な花。花の香もするようなしないような・・・なんだかなぁ~という香。
でもこの花が美味しい果実になるんです。

・・・・・それと・・・・
今年はスズメノエンドウが異常に多い><
もう取っても取ってもスズメノエンドウ。

瓶屋の染料畑では草取りの日々が続きます。

連休中は3日火曜日も営業しております。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。