来ました来ましたお蚕様♪

今日は配蚕で蔵王の横山さんの所から三齢と呼ばれる状態のお蚕様を頂いてまいりました。

まだ1センチぐらいの小さなお蚕様

昔は種と呼ばれる卵から各農家が孵化させ育てていた様ですが、三齢までは非常に病気などに弱く、周辺の農家から上手な農家に「うちの分も!」と頼まれているうちに山形では蔵王の横山さんの一軒だけに。

うちが頂いてきたのは0.25と呼ばれる分量で本業の方の最低の単位の四分の一で約5000頭
とてもうちの店の布の分にはなりませんが、出来た繭は今年も正月飾りに使う予定です。

 

18日頃から糸を吐き始める予定です。ご興味のある方は是非!