沈澱藍二日目

藍の葉を漬け込んだ井戸水がほんの少し色が溶け出していますが、ほとんど変化無しです。

 

それにしても昨日はお盆と書きましたが、ここ平清水では昔から八月十日が迎え火の日でして、これは日本中何処でも同じ様なものだと思っていたのですが、私の地区は他所より少し早いんですね(^_^;)

平清水には平泉寺と耕龍寺と二つの寺がありますが、夜になると御先祖様の眠る墓石の前で、迎え火を炊き、何故かそこで花火を楽しみます。
とあるテレビ番組で長崎県でもお墓で花火をするらしいのですが、山形では平清水の他には聞いた事がありません。
小さな頃からでしたので、何の疑問も懐かずに極当然と思っていたのですが、地域によって色々あるんですね