師走
気が付けば今年も残すところ半月。

瓶屋は繭玉の正月飾りの製作、発送で大忙しです。
昨日の新聞ではありますが、当店の隣の「七右ェ門窯」さんが山形新聞に。

当店の瓶屋という屋号も大正の頃まで同じく焼き物を営んでいた頃からのもの

この地でここの土を使っていまも平清水焼きを守っている窯元です。

山寺や蔵王の中間で、山形駅や高速道の蔵王インターへも車で10分程度の平清水。

七右ェ門窯さんでは陶芸教室もとても人気で、雨風の強い悪天候でも暖かい室内で子供からお年寄りまで思い思いの作品作りを楽しむ事が出来ます。

山形へお越しの際、もちろん地元の方も、是非!お立ち寄り下さい!

13_12_17_000