展示会も無事終わり晴れ間をぬって畑を耕し、今日は日本茜で染めて居ます。

試しに畳一枚位のスペースで育てた日本茜の根っ子。今年育てた分は全て使い終わってしまいました。
古くから染料として使われているのに当店では使った事の無かった染料ですが、これだけ良い色が出て、更に日光堅牢度も強い染料なので、来年は本気になって栽培せねば!

時期外れではありますが、椿の枝葉を燃やし椿灰を作り媒染剤とし、酸として烏梅を使いました。

鶴岡で織った布、平清水の水と茜、椿、梅が材料です。

おっと、絹布の半分は染料畑で採ったゲンノショウコで染めてあります(^_^;)