藍瓶の中。
藍瓶とは呼んでいますが、こちらの瓶はどう見ても改造したバケツなんですが・・・(^_^;)

いまだに六根浄さんの酒粕のパワーなのか絶妙な醗酵状態ではありますが、如何せん藍の色素が減ってまいりました。

勿論!次の分の沈澱藍も六根浄さんの酒粕で仕込んでありますので、そろそろ次の分に移ろうかと思います。

興味のある方は何日か前の写真の藍の華(泡)と比較して貰うと面白いかもしれません(^.^;