おはようございます!
秋晴れの清々しい朝です。

お蚕様も全て上簇を終えて糸を吐き始めています。

お蚕様というと藁の簇(マブシ)の中で糸を吐き繭になるイメージがあると思いますが、いつの頃からは良く解りませんが、養蚕では藁では無く金属フレームに紙で出来た簇、回転簇(かいてんまぶし)を使っています。
少いスペースで大量に良質な繭を採る事が出来る回転簇。

お蚕様の習性で糸を吐く時は、誰よりも上に登り繭を作ろうとするのですが、上の部屋にいち早く入居し繭を作り始めた子はもう引っ越し出来ませんので、上層の部屋がいっぱいになると重みでグルっと自動で回転します(笑)そうするとがら空きだった下層が上層になり後から来た子が上層の良い部屋に入居出来ます。
これで全体に満遍なく繭が出来る仕組みです。よく考えたなぁ~(笑)

今日は誰も居なくなった蚕座の清掃。
それと藍染と藍染の瓶の藍の花(泡)で藍墨(藍の絵の具)でも作ってみようかと思います。

蚕座の桑の葉の残りと糞は畑の良質な肥料に♪

さーて、今日も楽しく仕事をしましょう♪