お蚕様もほぼ脱皮を終えて四齢という状態になりました。
蚕座の広さも六倍に広げました。
お蚕様を置いている蔵の中は、葉を食べる音が小雨の様に聴こえます。

さてさて、もちろん桑畑にいかねばならないにのですが、この時期は藍の最盛期。

先日仕込んだ沈澱藍も表面に藍色の膜を張り、液もエメラルドグリーンの良い色に!

仕上げに掛かります!