もう少し畑仕事がしたかったのですが、瓶屋の染料畑にもしっかりと雪が降ってしまいました。

本日は店の中で繭玉の正月飾りを作っています。

今までは正月飾りのダイレクトメールをお送りさせて頂いていたのですが、山形県産の繭も年々仕入れが困難になり、昨年から自店にて繭を置き始めたのですが、今まで仕入れていた様な量は収穫することが出来ず、本数が限られる為、御案内のダイレクトメールをお送りすることができませんでした。

来年は今年以上の繭が収穫出来る様、そして御購入頂きましたお客様には、お蚕様の様に多産豊作、絹のように細くとも強く美しく来年もお過ごし頂ける様、祈りを込めて作業に勤しんでおります。