10月は染める物が沢山!

秋の七草の藤袴、栗の毬、クヌギのドングリ

今年は栗とドングリがとても豊作で倉庫の中にも、まだ染めていない毬とドングリが沢山!リスの様にせっせと集めましたので、冬が越せそうです~

気温も下がり、井戸水もだいぶ冷たくなって来ましたので、少々早いきもしますが紅花染めも行いました。

写真は紅花染めと、夏に染めておいた生藍のブルーに紅を染め重ねた「似せ紫」

最後の写真は、母が娘(私の姉)の為に20年以上前に染めた紅花染めの着物を孫娘(姉の娘)の七五三の為に仕立て直したものです。

姉が小学生の頃に着た着物が、着物と被布と巾着と髪飾りとなりました。

 

思い出と共に時代を繋ぐ紅の着物、母、娘、孫、、、この先にも繋いで行けるよう、着物と共に思いを繋げて