山形の夏。

毎年8月5日から7日までの三日間は「花笠祭り」です。

御存知の方が殆どとは思いますが、赤い花飾りの付いたスゲ笠を手に、「花笠音頭」に合わせ街を踊り練りあるく祭りです。

今年は、山形県紅花生産組合連合会 会長でもある山形県の県議会議員の大内りかさんより、「山形の紅花で染めた物を身に付けて踊りたい」と御相談を受け、紅花染めで装飾したスゲ笠と、背中に着ける飾りを製作致しました。

 

笠の花、笠の縁、背中の飾りも全て布地は山形県鶴岡市にて織って頂いたシルクオーガンジーを当店の染料畑で採れた紅花で作った紅餅を使い染め上げました。

作品として祭りに参加出来た事を嬉しく思います。

 

大内さんありがとう御座いました。