天気の悪い日にでもブログを更新しようかと思えば、いつの間にやら7月の下旬。

7月は紅花の花摘みの季節。

 

今年の紅花は、今までに無い程の不作の年となりました。

6月下旬からの大雨が主な原因です。

もともとエジプト原産の紅花は、雨が少ない方が良い様です。連作障害を防ぐ為に毎年畑を交換して植えているのですが、今年は下段の畑。昨年の畑よりも水捌けがあまりよくありません。

花が咲く前に枯れてしまったものや、枝先がグネグネと曲がってしまった物。花数も今までにない程少なく、収穫量は昨年の半分以下となりました。

花摘みは早朝から行います。朝の4時過ぎ頃から摘み始めますが、葉先の棘も柔らかく、気温も低く体に負担を掛けずに収穫する事が出来ます。

紅花はあまり良くありませんでしたが、他の花々はとても元気です。